アーティストがモチベーションの息切れを起こした時〜対処法2選

創作していて、ゴールを遠くに置き過ぎると、途中でモチベーションを保てなくなることがあります(今まさにそんな状況)。

そんな時の考え方を書いてみました。



対処法

大きなゴールの中に、小さなゴールを設定しよう

完成版の手前に、中継ポイントとなるような小さなゴールを設定してみましょう。

「ここまで進んだ」
と満足できるポイントが何度か現れることで、
落ちてきたモチベーションを再加熱しやすくなるんですね。


やめよう

場合によっては、やめるのも英断です。

特に創作には、旬のようなものがあるんですよね。
それを作りたい、その完成形を見たいという思いには、自分なりの賞味期限がある。

そこを過ぎてしまうと、もう美味しく調理できなくなることもあるのです。

そういう場合、途中までで一区切りをつけて、もうおしまいにしてしまうのもありです。




まとめ

ということで、モチベーション切れが起きた時の対処法2選でした。

次回は、自分の体験を踏まえながら、どちらの対処法を選ぼうか、というお話をしたいと思います。