継続力と横断歩道

継続のコツは、やりたくない時にやらないと決めること、なのかもしれません。

やらなかったら、"継続"じゃなくなっちゃうじゃないか!
と言う声が、どこからか聞こえたような気がします。
確かにおっしゃる通り。


ここでのポイントは、
「やりたくない時にやらないこと」
ではなく、わざわざ
「やりたくない時にやらないと決めること」
と書いたことにあります。

いくら継続するとは言っても、やりたくない時なんて山ほどあります。
人間だもの。
私もそうです。


でも、「やる」だけにOKを出して、
「やらない」を自分に禁じていると、どうしても辛くなっちゃうんですよね。




「横断歩道の、白い部分も、黒い部分も、どこでも歩いていいよ」って言われたら、
何も考えずに普通に歩けます。

でも、「横断歩道の白い部分だけ歩かなきゃいけない」って言われたら、
歩くのがちょっとぎこちなくなるでしょう。
それと同じ感じ。

片方しか許可してないと、すごく窮屈なのです。



「やらない」を禁じていると、
やらない日が続いた、もうだめだ、はいおしまい。
...となってしまうから、継続が難しくなってしまうのかなと思うのです。

だからあえて、「やりたくない時にやらないと決める」のです。
あるいは、「やりたくない時にやらない自分もOKだ、と心から許す
とも言えるかもしれませんね。

やる日があってもOK。やらない日があってもOK。




まとめ

続かない、飽きっぽい、すぐ目移りする...
そんな自分を素直に認めて受け入れることが、逆に継続の秘訣なのかもしれません。