超簡単!混ぜて冷やすだけ!材料3つの適当ジェラートの作り方

先日、栗のリキュールを買いました。

が、かなり癖が強くてそのまま飲むには厳しく、何かに使えないか思案していました。

(あまーい風邪薬みたいな味がするのです、本当に笑)

栗のリキュール


試行錯誤した結果、牛乳と混ぜるとだいぶ美味しく飲めることがわかったので、

ジェラートを作ってみたらどうだろう?
と思いつきました。

(ちなみに、牛乳と混ぜると、癖の強いマロングラッセっぽい味になります)




ジェラートを作ろう


材料

・生クリーム 1パック
・栗のリキュール 適量
・カシューナッツ 適量 (ナッツ類ならなんでもいい)

お察しの通り、適当な匙加減で進めていくので、もっとちゃんとしたレシピが知りたい方はググってみてください。



作り方

まず生クリームを器に入れます。

いい器がなかったので、ビールジョッキに入れていきます。

ジェラート作り(生クリームを入れる)


カシューナッツをいい感じに砕いていきます。

袋がなかったので、使い捨て手袋の指先部分を縛って、その中に入れて金槌で叩きました。

ジェラート作り(ナッツを砕く)


生クリーム : リキュールを1:1くらいの割合で入れて、
砕いたナッツを加えてよくかき混ぜます。

リキュールは、生クリームより気持ち少なめに入れる方が、柔らかくジェラートらしい感じに仕上がります(後述)。

ジェラート作り(かき混ぜる)


一晩冷やしたら完成。
今回はちょっとリキュールを入れすぎて、水分多めになったせいか、新幹線のアイスばりにカチカチになりました。

あまりに硬いので、さらに上からリキュールをかけて、溶かしながら食べました。

手作り栗のジェラート



感想

めっちゃ美味しい!

リキュールの甘さだけで作っているので、砂糖が控えめです。大人の味。

これはチョコレートリキュールなどをはじめ、他の材料と組み合わせて試してみたいなと思いました。



おまけ・栗のリキュール

ちなみに栗のリキュール、調べてみたら日本のAmazonで買えるみたいですよ。

うちにあるのはアルコール度数35%のものですが、リンク先のは18%とそこまで高くないみたいです。