どんな人と一緒にいたいだろう

よくも悪くも、近くにいる人の考え方や感情はうつるものです。


例えば、身近な人が、好奇心やチャレンジ精神旺盛で、精力的に活動していたら、
自分も何かにチャレンジしたくなる。

あるいは、身近な人が、愚痴や不満ばかりを垂れ流していたら、
自分も世界の悪い部分ばかりが目について、暗い気持ちになる。


だから、どんな人と一緒にいるかを主体的に選ぶことが、めちゃくちゃ大事だなぁと感じます。



この法則をうまく活用すると、

こんな人みたいになってみたいな、
こんな人の考え方を自分の中に取り入れたいな、

と思う人と積極的に関わることで、
自分を変えていくこともできるのかなと思います。



まとめ

今の自分は、どんな人と一緒にいるだろう。
これからの自分は、どんな人と一緒にいたいだろう。