ブログが書けない時期の自分の法則を見つけてみた

ブログ全然書けない〜と悩む時、自分の場合、


・新しいことにあんまりチャレンジしていない。

・内観をサボってる。

・他の作業に夢中で、ブログどころじゃない。


という傾向があることに気づきました。

この三条件が重なると、
ブログ書けないな..._(:3」z)_となります。

そう、それが今この瞬間というわけです笑




もう少し分析してみた

新しいことにあんまりチャレンジしていない

触ったことのない技術を試してみたり、
新しい本を買って読んだり、
知らない場所に出かけたりすると、
それだけでネタになります。

逆に、真新しいことを何も取り入れていないと、
ネタにすることがなかなか思い浮かばずに、
ブログが書けないな...という行き詰まりに突入するんですね。


内観をサボってる

新しいことをしなくても、
自分と向き合う時間を取って、いろいろメモしていると、
この気づきは記事にしておこう!
とアイデアが湧いてきます。

しかしそうして向き合う時間を取らないでいると、
心理系のブログがあんまり書けなくなります。

ついでに気分も落ちやすくなるので、
内観は大事だ(確信)


他の作業に夢中で、ブログどころじゃない

ブログ以外の創作などに夢中になっていると、
うっかりブログを書くことを忘れかけます、本当に笑

一つのことに集中すると、他のことに全然頭が回らなくなってしまうよね...





ブログが書けない時はどうしたらいいのか

つまり、逆を行けばいいわけです。

・普段していないことをする

・内観する

・今やっている作業をひと段落させて、ブログに落ち着いて向き合う


こうして書いてみたら、スランプだ〜!どうしよう〜!とあせあせしなくてもいいんだ、

できることからやったらいいんだ、と思えたのでした。


まとめ

ということで、今日はブログが書けない時の自分なりの法則について分析してみたお話でした。

書けない時期は時々あることなので、できることをしながら、抜けるのを待っていこうと思います。