目的地が定まっていると成長しやすい

昔々、影織がプログラミングのプの字もわかっていなかった頃、物は試しとスクールに通ったことがありました。


「とりあえずプログラミングができるようになったら、転職の幅が広がりそうだよなぁ」

と言うモチベーションから始めたのですが、

どんなものを作りたいか、と言うイメージが全くないままに勉強していたため、その頃学んだことはほとんど頭に残りませんでした。


※当時、Ruby on Railsを勉強したのですが、今でも全然書けません。





一方で、

「自分の物語が動き出す、ARアプリを作れるようになりたい!」
「おしゃれなポートフォリオサイトを作ってみたい!」

というゴールありきで勉強したことは、ちゃんと自分のものにできたな、と感じます。


ポートフォリオサイト
このポートフォリオサイトを作った時、実はHTMLもCSSもほぼ0から始めた。
...ってよく考えたらすごくない?笑



ということで、目的地が定まっていると圧倒的に成長しやすいよな、と感じます。

目的地はなんでもいいのです。
自分がこれを叶えたい!とワクワクするものであれば。

そのワクワクがあることで、
成長の途中の壁も困難も諦めずに乗り越えていけますし、
学び続けるモチベーションになるのかな、と思うのです。



まとめ

ゴールを定めておくと、成長しやすいというお話でした。