やってみたいけど、本当にやりたいかわからない問題の解決策

やりたい!
とふと思いついたことがあったのに、

「いやでも、本当にやりたいかわからないしな...」

「じっくり考えたら、そこまでやりたくないかも?やっぱりやらなくてもいいかも?」

という思考が湧いてきて、だんだんやりたい気持ちが萎んでしまうことがあります。





いいからやれ


結論から言うと、

実際にやってみないと、本当にやりたいかわからない

のです。

頭で理屈をこねるほど、最初にピンときた感覚が鈍って、かき消されてしまいます。



とりあえずやってみよう。

やってみてこっちだと思えば元気良く進んでいけますし、

仮にそれが自分に合わなかった、思ったのと違うものだったとしても、
「こっちの方向じゃないんだな」とデータを取ることができるものです。

どう転んでも失敗にはならないから、進んでみたらいいんですね。



まとめ

本当にやりたいかな...どうかな...と探っていると、なかなか先に進めないものです。

いいからやるのだ(๑╹ω╹๑ )