【CLIP STUDIO PAINT】画像周囲の余計な透明部分を自動でトリミングする方法

画像の周辺の透明な部分をトリミングして、絵の部分だけ綺麗に残したい!

でも結構枚数があって、一つずつやるの面倒臭い!

助けてドラえも〜ん!


と悩んでいたら、「透明部分を省いてトリミング」というドンピシャなアセットを無料で提供してくださっていた方がいらっしゃいました。

あなたが神か。



導入手順

上記サイトから、アセットをダウンロードしておきます。

このアセットは、複数操作を登録しておくと、自動で行ってくれる「オートアクション」というものです。

エクセルでいうマクロみたいなものでしょうか。

そもそもこんな便利機能がCLIP STUDIO PAINTには備わっている、ということも初めて知りました。


さて、導入していきましょう。

ウィンドウ > オートアクションを選択します。

これで、画面右下にオートアクションのサブツールが開きます。

オートアクションの追加

オートアクション「透明部分を省いてトリミング」
こんな感じ。



このサブツールの右上、ダウンロードマーク(四角に↓を組み合わせたマーク)をクリックすると、こんな画面が開きます。

アセットを選択した状態で、「パレットに追加」をクリック。

オートアクション「透明部分を省いてトリミング」



すると、こんな感じで表示されます。
トリミングしたい画像を開いておき、右下の赤丸の隣にある、再生ボタンを押してみましょう。
オートアクション「透明部分を省いてトリミング」



すると...
CLIP STUDIO PAINTで透明部分を省いてトリミング
こうだったものが


CLIP STUDIO PAINTで透明部分を省いてトリミング
こうなるのじゃ


まとめ

絵の部分をいちいち選択して切り出して、キャンバスサイズを変える...という手順がめちゃくちゃ面倒だな、と思っていたので、本当に感動しました。時短時短。

作者さんには本当に感謝です。


神アセットのダウンロードはこちらから。

透明部分を省いてトリミング