やらないといけないことに追い込まれる時の過ごし方

あの人に返信しないと。
この書類を提出しないと。
あ、買い物にも行かないと。

一つ一つの用事は大したことなくても、
それらがいくつか重なるだけで、
心理的な負担が指数関数的に増えることがあるんですよね。





そう、私は今まさにそんな状態で泣きそうなんだよ...( ˘ω˘ )

ということで、自分を励ます意味も込めて笑、そんな時の過ごし方のお話。



どうしたらいいのか

書き出す

シンプルに、書き出して可視化してみましょう。

見えるようにすることで、一つ一つは大したことない、と気づくだけで楽になります。

まずは落ち着こう...



お願いする

自分で全部やろうとしないで、誰かに頼めないでしょうか。

あるいは、期限を延ばしたり、量を減らしたりする交渉はできないでしょうか。

一人で抱え込んでいるけれど、本当は周りに手を差し伸べてくれる人がいるかもしれない。



やめる

やらなきゃと思っていることでも、
落ち着いて考えたら、そこまでやる必要がなかった、と気づくこともあります。

タスクがあまりにパンパンなら、やらなくていいものはどれか、考えてみるのもおすすめです。



簡単なことからやる

難しく考えたり、慎重に判断したりする必要のない、
とにかく手を動かせば終わるものから片付けていきましょう。




まとめ

やることが重なって辛い時は、タスクを一つずつ分割して見てみれば、思ったより簡単だ、と気付きやすくなります。

やらなきゃ、早くしなきゃ、という気持ちによって膨れ上がって見えているだけだったりするんですね。

自分のペースで落ち着いて片付けていこう。