自分の変化を楽しめるようになる方法

最近プロテインを飲み始めたり、筋トレ量を増やしたりしたのですが、割とボディラインに結果が出てきていて、体調も気分もいい感じです。

筋トレを続けられているのは、
私が脳筋だということもあるかもしれませんが、
何より、自分が変化していくことが楽しいからなのかな、と思ったんですね。


ということで、今日は「変化」について考えてみました。



変化したくない気持ち

そんなことは言っても、変化したくない〜。
変化するのはなんか怖かったり、面倒だったりする、という声を聞くことがあります。





人は無意識に変化を恐れます。
それははるか昔から続く本能的な自衛反応で、仕方のないことです。

せっかくこの環境が安定しているのに、余計なことをして、死んだらどうする!

...という危険信号が、頭の中で出て、ブレーキになるんですね。



でも、この令和の時代、よほどの変化でないと死にません。

ちょっと筋トレや英会話を始めたり、
引っ越したり、職場を変えたりしても、
基本的に死にませんよね。

だから、まず第一歩として、「変化しても大丈夫なんだな...」と安心することが大事なのかもしれません。




どうしたら変化が楽しくなるのか

ここで、冒頭のお話に戻ります。

自分の変化に気づいて喜べるようになると、変化することを恐れるのではなく、楽しめるのだと思います。





変化は、意識的に見ないと、結構気づきません。

ですので、朝顔の成長記録をつけるように、自分の成長の記録をつけてみるのがおすすめです。

間違い探しのように、自分の変化を見比べることができるので。



文章で記録をつけてもいいですし、
写真や動画などを残すのもいいかもしれません。

芽が出たばかりの最初の自分の姿を記録するのは恥ずかしいかもしれませんが、後々見返すと、たくさんの変化に気づけるんですね。



まとめ

自分の成長を客観的に見ることで、変化を楽しんでいけるよ、というお話でした。