【Mac】キーボードの上にあるTouch Barをカスタマイズする方法

MacBookで作業していると、BackSpaceキーを押そうとして、うっかりTouch BarのSiriを触ってしまうことがあります。

全然Siri使わないから、消しちゃって誤タップしないようにしたい...( ˘ω˘ )

MacBookのTouch Bar
これ。



ということで、対処法を調べてみました。



手順

りんごマーク > システム環境設定 > キーボードを開き、キーボードのタブを開きます。

Macキーボード設定



左下、「Control Stripをカスタマイズ」を開くと、こんな画面が開きます。



アイコンをドラッグして、下の方に持っていくと、Touch Barの中に入れられます。

逆にアイコンを消したい場合、カーソルを右下の方に持っていくと、Touch Barの中を触れます

私は開発でよくスクリーンショットを使うので、Siriの代わりに入れました。



さらにカスタマイズ

同じくキーボードの設定から、「Touch Barに表示する項目」を開くと、ファンクションキーを出しっぱなしにする設定や、複数デスクトップを簡単に切り替えられる設定ができます。

Touch Barに表示する項目


私はこんな感じで設定してみました。

Touch Barのカスタマイズ



まとめ

Touch BarのSiriが消せるなんて、調べてみるまでSiriませんでした(言いたかっただけ)。

日々使うPCだからこそ、自分の使いやすいようにカスタマイズしていきたいですね。