自分を大事にするからこそ、頑張る

「自分を大事にしよう」

という言葉が、

「頑張りすぎなくていいよ」

「無理しなくて、我慢しなくていいよ」

という意味を込められて使われることがあります。


頑張りすぎている人にとっては、もちろんそれが大事なのですが、

逆に、自分を大事にするからこそ、頑張るといいタイミングもあるのかな、と思います。


例えば、難易度が高くて骨が折れる、けれどもやってみたい、ということにチャレンジする時

ちょっと無理をしたり、怖さを超えて頑張る必要が出てくるものです。


でも、その無理や頑張りは、自分を殺す選択ではなく、自分がさらに幸せな方向に行くためのものですよね。

「やってみたい」という願いを叶えるための「頑張る」を、自分のためにしてあげることが、自分を大事にする選択だという場合もあるのかな、と思うのです。



まとめ

「自分を大事にする」からこそ、頑張ってみるのもありなんじゃないかな、というお話でした。

(でも、頑張りすぎて疲れてしまっている人は、「頑張らない」を選んでみてくださいね)