まずはバッターボックスに入って、バットを振ってみるしかない

最近、しばし放置していたInstagramにテコ入れして、稼働させ始めています。

よかったら是非、こちらからフォローしてくださね!


これまで、

「インスタはなんか若い子が使うツールな気がしてなぁ、ちと難しいなぁ」

みたいな感覚で、なんとなく使いにくかったのですが(年寄りか!)、


今後やりたいことを考えると、ここへの注力は避けられなさそうだ...

ということで、運用についてしっかり本を読んでみたり、実際に投稿したりし始めているんですね。



最初はぎこちないもの

慣れないことをすると、最初は戸惑い、ぎこちなくなるものですよね。


ストーリーズ一つ上げるのも、リール動画をシェアするのも、本とにらめっこで、

目をしょぼしょぼさせながら格闘しています笑

そう、誰だって最初はぎこちないんだよ...( ˘ω˘ )




思えば、ブログを書き始めた頃だって、Twitterを始めた頃だって、最初はぎこちないものでした。


おんなじなんですよね。

最初からうまくできなくていいし、続けていればだんだん慣れてくるもの。

まずはバッターボックスに入って、バットを振ってみるしかないのです。


バットの振り方を改善したくなったら、その都度、先人の知恵(本やネット記事、有識者)を借りながら知識を深めたらいいんですね。




まとめ

今のままの自分で、打席に立つことから始めていこう。


インスタのフォローもぜひお願いします!\( 'ω')/