本当に自分がしたいことを自分にさせてあげる

自分のやりたいことを自由にやらせてあげる、というのは結構難しいことです。





ずっと連絡を取っていない人に連絡を取りたいとか、

ちょっと散歩に行ってシャボン玉吹きたいとか、

真夜中だけどラーメン食べたいとか笑



ふと浮かんでも、

やっぱり面倒臭いとか、

大人なんだから変だとか、

太るとか、

色々な理由で、実際に行動に移さないことは多々あるものです。




でも、そういうことは、できれば叶えてあげてほしいのです。

これをしたかったな、本当は自分にこうしてほしかったな、という気持ちは、割と長く残るので。

(子供の頃に「こうしたかった」という気持ちを、大人になっても覚えている、ということはよくある話ですよね)





今からでも遅くないので、ちょっとずつ叶えて、昇華していきましょう。

多分、たくさん我慢してきた人ほど、

本当に自分がしたいことを自分にさせてあげられた時、

自分がすごく喜んでいる感覚を味わえると思いますよ。




まとめ

少しずつ、一歩ずつでいいので、

自分のやりたいことを自由にやらせてあげると良い、というお話でした。