良い買い物とは何かを知る考え方

最近、Udemyの講座を爆買いしました。

(Black Fridayの激安キャンペーンに乗じて、十万円分相当のコンテンツを買い占めてしまった...笑)



上質な無料コンテンツは、YouTubeを始めとして、探せば色々あるのですが、今回あえて講座を買おうと決めて、かなりしっかり投資したんですね。




逆算思考のお買い物


いつでも簡単にタダで手に入るコンテンツだったら、選択に失敗しても大してダメージがないものです。


が、今回は、

・身銭を切って買うと決めた(=適当に選んで、不要なものを買いたくない

・安売りセール期間が決まっていた(=そんなに先延ばしにできない


という条件下で、自然と

「今後、どういう方向に進みたいのか、どう生きたいのか」

「目指す将来から逆算して、今から身につけるべきスキルは何か、固めておくべき知識は何か」

「そのための最善・最適な買い物とは」

について、本気で考える機会になったんですね。



おかげで、すごくいい買い物できたと思う( ˘ω˘ )





お金を払うことは、なんというか、自分に対しての本気度を示す行為だなぁと考えています。

ここにしっかり投資する。
ここに注力していく。
これを大事にする。

それを示す。




お金を払ったから、どうにか元を取ろう(取り返そう)、というより、
取りたいものを主体的に取りにいくために、主体的にお金を払いに行く、という考え方でいると良いのかもしれないな、

と思ったのでした。




まとめ


良い買い物できたので、ガッツリ勉強して成長していきたいと思います。


コメントを投稿

0 コメント