やる気が勝手に上がる2つのコツと考え方

以前から気になっていたObsidianというメモツール。
今の状態でも十分メモに困っていないしな、とズルズル使わずに過ごしていたのですが、

実際に使っている人から、これいいよ!と勧められたので、使ってみることにしました。



とはいえ、やっぱり最初の設定ハードルってちょっと高いですよね笑

ということで、つい使いたくなるような仕掛けを、自分で自分に仕掛けることにしました。



やる気を上げるためのコツ

テーマを設定した


ということで、まずはCSSをゴリゴリ書いて、エディタをお気に入りカラーに設定することにしました。

色々悩みながら好きな色を設定したら、もうそれだけで、すごく使う気が湧いてきたんですね笑

もう少し手直しを加えたい。フォントとかね。

Obsidianのカラー設定
こだわり出したらキリがないよ!笑




PC起動時に自動で立ち上がるようにした


いちいち立ち上げるのは面倒なので、PC起動時に勝手に立ち上がるようにセットしておきました。

あと、Dockに固定することで、一度閉じてもすぐに開けるようにしておきました。


MacのDockでアイコンを右クリックして、オプションから
Dockに追加と、ログイン時に開くにチェックを入れるだけでOKです。

MacのDock設定




まとめ


新しいことを始めてみようと思うけれど、なんだか億劫で面倒だ、と思うことは

・やるとテンションが上がる状態になっている(=今回の例ではお気に入りの色に設定している)

・すぐやり始められる状態になっている(=今回の例では自動起動してくれる)

という状態をセットすることが大事だな、と思ったのでした。

コメントを投稿

2 コメント

  1. Obsidian、インストールしたけど、まだ本格的に使えてなかった!
    さすが継続の達人というやり方ですね。
    参考にさせてもらいます。

    返信削除
    返信
    1. しばらく使ってみましたが、なかなか良さそうです。是非!

      削除