選択上手、買い物上手になれる考え方

買い物をした後、

何か選択をした後、

人生の決断を下した後、

答え合わせをしよう。


それが、選択上手になる秘訣です。



答え合わせのステップ

1. 結果を見る

得られた結果が自分にあっていたか?

自分にとって良い選択だったか、そうでなかったか?


2. それを選んだ理由を見る

選んだ時、どんな動機で選んだか?

どうしてそれを選んだのか?

当時、どんな気分、感情で選んだか?



答え合わせが怖い時


と、ここまで言うと、

もし選択に失敗していたら、それを直視するのが辛いから、しっかり答え合わせしたくない...という言葉を聞くことがあります。


ここはちょっと勇気を出して直視しないと、同じ失敗を繰り返しやすいです。

逆に、ここで勇気を出せたら、どんどん選択上手になれるんです。


直視したら、「うわーーやっちゃったーーー」という感情が湧いてきますが、言うなればそれだけです。

それだけ。

がっかりしたり、これまで損した!と言う怒りが湧いたりしますが、本当にそれだけ。

ただ凹むだけです。


そこから次に繋げればいいんです。



答え合わせのヒント


自分なりの法則を見つけてみましょう。


私の場合、大体、上記ステップの2で、

不安や焦り、罪悪感などが理由で選択したものや、

他人目線で褒められそうとか、受け入れられそうという理由で選んだものは、

失敗に繋がっていることが多いと感じます。




この法則が見つかれば、次に何か選択する時に、

それに従うことで、自分にとって良い選択をしやすくなるんですね。



まとめ

選択した後に、自分なりの答え合わせをしてみることで、選択上手になっていけるよ、というお話でした。

コメントを投稿

0 コメント