焦って自分を見失いそうな時の考え方

なぜ焦るのか?


焦る時、というのは、自分の思う以上に自分を良く、大きく見せようとしている時ではないかな、と思います。


自分の思う以上の大きな成果を上げないといけないとか、

自分の考える以上に早く、ゴールに辿り着かないといけないとか、


自分ができそうと思える範囲以上のことを自分に課した時、人は焦りで自分を見失いやすくなるのではないか、と思います。



焦る時は、できることをする


でも、今、その人にできることしかできないんですよね。

そりゃそうだ( ˘ω˘ )


焦っても焦らなくても、いつだって、今できることしか自分にはできない。

...のだとしたら、焦らなくてもいいのかもしれません。


焦った時には、「今の自分にできることをしよう」という所に戻ってくればいいのかな、と思うのです。



まとめ

私自身、よく焦って自分を見失いやすいので、あわあわした時は、今の自分にできることを思い出せたら...と思います。


コメントを投稿

0 コメント