爆速!快適!MacBook Air M2レビュー

やった〜〜〜!

MacBook Air M2に買い換えました。


スペック

- MacBook Air M2チップ
- ストレージ: 512GB
-メモリ: 16GB
- 色: スターライト


開封の儀

MacBook Air M2の箱
いざ。


デュアルUSB-Cポート搭載の電源アダプタです。

MacBook Air M2のアダプター

MacBook Air M2のアダプター



以前使っていたMacBookPro 2019のアダプター(右)に比べると、今回の電源アダプタ(左)は一回り小さくなりました。

MacBook Air M2のアダプターサイズ比較
比べてわかる。


ケーブルが、なんというか、紐!という質感でした(語彙力w

MacBook Air M2の充電ケーブル

早速充電していきましょう。

機体はほんのり優しいゴールドでとても綺麗です。
ちなみに、ドイツのAppleでは、このカラーはPolarstern(北極星)と名付けられていました。素敵。

MacBook Air M2のスターライト

じゃ〜ん!
MacBook Air M2のスターライト外観

MacBook Air M2のスターライト外観


移行アシスタントを使って、サクッと旧パソコンからデータ移行し、早速乗り換え完了です。


使い始めた所感

はやっ

今まで、もそ...もそ......と起動していたアプリ達が、瞬間的にシュッと立ち上がるので、驚いています。

特に、これまでゲームの素材作りをする時、2分くらいかかっていたデータ生成が、数秒で終わったのにはギョッとしました。

メモリを少し多めに積んだのもあるでしょうし、M2チップの力でもあるでしょう。

これはまた開発が捗ってしまう...


USキーボードの罠

ドイツで購入したら、残念ながら購入時に日本語キーボードが選べませんでした。
ので、今回はUSキーボードに挑戦です。

最初、入力の違いにあれこれ手間取ったのですが、解決策を見つけたので、それはまた別記事にまとめたいと思います。


快適

そう、とにかく快適です。

これまで使っていたMacBook Proも、まだ使おうと思えば、余裕で使える状態ではあったものの、今後さらに開発に集中できるよう、環境を整えるぞ!と決めて、投資しました。

サクサク動くのが本当に快適です。
PCがのっそり動くのを待つタイムラグがなくなり、思考のスピードと、手のスピードがあっている、と感じるのがめちゃくちゃ嬉しい。

早速買ってよかったな...!という気持ちになっています。

これはまた開発が捗ってしまう...(2回目)



まとめ

新しい相棒と一緒に、開発がんばるぞ〜っ!\( 'ω')/

コメントを投稿

0 コメント