Kindleモデル選択で迷っている人へ。Kindle通常版+カバーという選択を勧めたい【レビュー】

Kindle買っちゃいました。めちゃくちゃ満足しています。
Kindleモデル選択で迷う人向けの記事①

一口にKindleを買うと言っても、
・モデルが5種類
・キャンペーン情報(広告)の有無
・(Paperwhite以上のモデルの場合)Wi-fiモデルか3Gモデルか
・ボディは白か黒か
…など、結構色々な選択をしないといけないので大変でした。

買うならKindle Paperwhiteにすべし、というレビューをたくさん見たのですが、初めての電子書籍でいきなり高い買い物をするのにためらいがあり、一番安い通常モデルで、キャンペーン情報付きにしました。
Kindleモデル選択で迷う人向けの記事②開封
開封の儀!
Kindleモデル選択で迷う人向けの記事③初期設定
設定も簡単です

さらにこちらのカバーも買ってしまいました。


模様がなんだか魔法書みたいで、厨二病なので開くだけでテンションがあがってしまいます。
ちなみにカバーは下図のように閉じた時に磁石で留められるタイプになっていますが、くるりと開いて表紙と背表紙を合わせてもくっつかない仕様です。

カバーは約100gあるので、どこまでも軽さを追求する人にとってはデメリットになるかもしれませんが、それでも本体と合わせて260g、つまりりんご1個分!なのです。

Kindleモデル選択で迷う人向けの記事④WALNEWのカバー
じゃーん

Kindleモデル選択で迷う人向けの記事⑤WALNEWのカバー
じゃじゃーん

Kindleモデル選択で迷う人向けの記事⑥WALNEWの説明書
カバーについていた謎の説明書がかわいい

私は安さを重視して、キャンペーン情報付きモデルを購入しました。
「スリープ画面が広告なのがダサい」「立ち上げるためには電源ボタンを押して、さらにスワイプのワンステップがあるのが面倒」というレビューが結構あったので不安だったのですが、こちらのカバーをつけていると、カバーを開けた瞬間に電源が入る(=電源ボタンを押すワンステップが省ける)ので、スワイプする手間はそこまで気になりません。
また、素敵なカバーのおかげで、スリープ時の広告が常時丸見えになっていることにもないのがよいです。

そもそも、広告は下の画面のようにセール情報や保証のオプションなど、Kindle関連の情報しか出ませんし、読書中にポップアップなどで邪魔してくるようなこともありません。

Kindleモデル選択で迷う人向けの記事⑦広告

またPaperwhiteに比べて画面が暗い、というレビューもかなり見たのですが、使用感はあまり気になりません。
バックライトがないため、真っ暗な部屋で読むのはさすがに無理なのですが、私は基本的に明るい部屋で読書しているため、通常モデルのKindleの明るさでも十分でした。むしろ目に優しいからちょうどいい、と言えるかもしれません。
Kindleモデル選択で迷う人向けの記事⑧明るさ

一点弱い部分として、Kindle Paperwhiteだと3G回線を使えるオプションを選べて、どこでも書籍をダウンロードできるのですが、通常版KindleはWi-fiのみしかなく、Wi-fi環境があるところでしか本を落とせないんですよね。
ただ、これもスマホでテザリングしてしまえば解決します。

Paperwhiteを持っているわけではないので、比較をお伝えすることはできないのですが、通常版でも120%満足できる使用感です。

電子書籍を買ってみたいけれど安いものがいい、けれど通常版のKindleの評価がそこまで高くないみたいだけど大丈夫かな…?と悩む人の背中を、この記事で少しでも押せればいいなと思います。




ちなみにWALNEWさんは他にもイケてるカバーをたくさん揃えていらっしゃるのです…他の柄を買って、気分で買えてもいいなと思いました。