SNS投稿を分析し、ピッタリな本をオススメしてくれる診断ツールで遊んでみた - 切り絵Blog 影織文庫

SNS投稿を分析し、ピッタリな本をオススメしてくれる診断ツールで遊んでみた

近畿大学が出している、面白い診断コンテンツを見つけました。

TwitterまたはFacebookのアカウントを連携すると、過去の投稿のデータを人工知能が分析し、その結果に基づいて適合する本を教えてくれる、というものです。

私もやってみたところ…

こんな結果に。

自分の開放性・誠実性・外向性・調和性・神経症傾向を知ることができます。
さらに、それぞれの項目をタップすると、その詳細な項目も見ることができます。

なぜか一番値の高かった開放性。
時々武術の話などしているので運動神経を評価されたのでしょうか

ちょっとスケベエです、はい

圧倒的にエキセントリック!!!!!!!

色気と男気のいい感じのバランス

そ、そんなに短気じゃないんだけどな

用語説明までついてる

そして、総合的な診断の結果適合する本がこちらでした。
なんだか面白そうな本です!


ちなみに、各評価項目のところでも違う本がサジェストされるので、見てみると面白いですよ。

そしてここで近畿大学図書館のOPAC(オンライン蔵書目録)につながるのがいいですよね~!笑
なんか面白そうな本だな!と思ったら、すぐに借りてみたくなります。
こうした面白い仕掛けや気持ちのいいユーザーインターフェースによって図書館の本と出会うきっかけを作っている、というのがとてもいいなと思いました。

ちなみに、SNSのアカウントがなくても、独自の性格診断をもとにおすすめの本を教えてくれます。
記事冒頭にリンクを張っているので、みなさんも是非やってみてください!

SNS投稿を分析し、ピッタリな本をオススメしてくれる診断ツールで遊んでみた SNS投稿を分析し、ピッタリな本をオススメしてくれる診断ツールで遊んでみた Reviewed by 影織 on 9月 28, 2017 Rating: 5