動く元気がなくてダラダラしてしまう時、真っ先に確認したいこと

ちゃんと栄養あるご飯食べてる


栄養が足りなければパワーは落ちるぞ

そこそこ睡眠もとって、よしやるぞー!とわくわくすることを目の前にしているのに、なんだか動く元気がなくてごろごろだらだらしてしまう。
原因を探ったら、ご飯をちゃんと食べていなかったことでした。

私の場合、夕飯はちゃんと作るにしても、朝パン一枚、昼クッキーやらようかんやら適当につまむ…など、簡素な食事(もはや食事ではない)で済ませてしまうことがあります。
どうしても時間がないという日だけならともかく、ズボラな私は連日それで過ごしてしまうことがあります。
一人暮らしだと、誰かのために頑張って作ろうという料理のモチベーションもそこまで上がらず、後回しになってしまうことがよくあるんですね。

おなかにものを入れていても、栄養が足りないと、元気も不足します。
結果、当たり前かもしれませんが、集中力もやる気も大きくダウンして、動けなくなってしまうんですね。
動けないのは心理的な障壁が…とか、それは本当にやりたいことか…とかそういうレベル以前の問題でした。エンジンがなければ、当然動けません。

今日夕方はかなりパワーダウンしていて、「あれ、もしかして、ちゃんとご飯食べていないからかも」と気づき、さっそく大好きなとんかつを食べました。
たまにあるのですが、食べてようやく自分は空腹だったと気付きました笑
元気が出てきたので、こうしてブログを書けているわけです。


まとめ

栄養あるごはんを食べよう。
しょうもない話かもしれないですが、意外と忘れがちです。
健やかな創作活動にあたって、絶対おさえておきたいポイントですね。