池袋アートギャザリング公募展 IAG AWARDS 2019に行ってきた! - 切り絵Blog 影織文庫

池袋アートギャザリング公募展 IAG AWARDS 2019に行ってきた!

池袋アートギャザリング公募展 IAG AWARDS 2019を見に行ってきました。

絵画、アニメーション、オブジェ、彫刻、インスタレーション…などなど、とにかく多様なアートが選抜され、集結している公募展です。
池袋の芸術劇場で開催されています。

展示について

Twitterで知り合った本多大和さんにお会いして、作品についていろいろお話を伺うことができました。
箱をかぶった人の表情になるモンスターのかぶりモノを展示されていました。
口の開閉だけでなく、まばたきや目の向きなども細かく検知して箱に投影されるようになっていて、とっても面白かったです。

プロジェクションマッピングのこだわりや、かぶりモノを天井から吊すまでの苦労など、いろいろ裏話も聞くことが出来ましたよ。
IAG AWARDS 2019 本多大和さんの作品

IAG AWARDS 2019 本多大和さんの作品

IAG AWARDS 2019 本多大和さんの作品

IAG AWARDS 2019 本多大和さんの作品


他にも様々な作品があり、インスピレーションをたくさん受けました。
IAG AWARDS 2019展示風景
大理石に見える…けれど石鹸でつくられているそう

IAG AWARDS 2019展示風景
かっこいいテキスタイルです

IAG AWARDS 2019展示風景
水彩のにじみをいかした美しいアニメーション

IAG AWARDS 2019展示風景
サラリーマンかつ一児の父親の作者さんが4年かけてつくられたアニメーション

IAG AWARDS 2019展示風景
3Dペンで作られた巨大立体

IAG AWARDS 2019展示風景
すごくかっこいいクロヒョウ

IAG AWARDS 2019展示風景
ぐるぐる歩き回るだけでわくわくする空間です

すごく面白い作品、素敵な作品がたくさんあって、行くことができて本当によかったです。いずれ自分も出展側になれたらいいな、という夢も生まれました。

展示は29日(水)までです。
お近くの方は是非行ってみてくださいね。

池袋アートギャザリング公募展 IAG AWARDS 2019に行ってきた! 池袋アートギャザリング公募展 IAG AWARDS 2019に行ってきた! Reviewed by 影織 on 5月 27, 2019 Rating: 5