影織 2020年の抱負

あけましておめでとうございます!


年が明けたので、今年の抱負を書いておこうと思います。


今年の抱負

「世界を飛び回って感動を味わい、それを伝える」

私はめちゃくちゃビビりさんです。
知らない街へ一人で電車に乗っていく時も、外国語でコミュニケーションしようとする時も、やったことのない手続きを踏む時も、いつもドキドキして泣きそうになったり、死にそうになったり(笑)します。

でも最近、世界は案外優しいものなのだな…という安心感が増えてきました。
泣きそうになっても八方ふさがりになることはなく、失敗しても死なないということを少しずつ身をもって体験してきたからです。

その安心感を元に、もっと色々な体験をして、美しいものを五感で味わう喜びと、新しい知識を得る喜びを味わいたい、そしてその感動を伝えたいという思いが高まってきました。

ですので、ブログをはじめ、切り絵作品やアプリなど、様々な媒体を使いながら、美と知の感動を伝えていける一年にできたらいいなと思います。


「いろんな人と分かり合う瞬間を大事にする」

人と分かり合うというと、一緒に行動したり、ご飯を食べたり、酒を酌み交わしたりしながら、長期的な関係の中で実現していくもののように聞こえるかもしれません。
ですが、ここで私の言わんとしている「分かり合う瞬間」というのは、もっとずっと短期的なものです。

例えば電車に乗っていて、たまたま目の前に座った女性と目が合い、微笑み合う。
ほんの一瞬の交錯で、きっともう二度と出逢うこともないであろう人と、その場のその一瞬だけ何か深いところで通じ合ったと安心感を感じる、そんな瞬間。

たとえ刹那的でも、目の前にあるコミュニケーションに繋がりを感じて胸を震わせる、そんな瞬間を大事にできる一年にしていけたらいいなと思います。


まとめ

創作活動と対人関係、2つのやや抽象的な抱負を書きました。
自分の細やかな心の揺れ動きを大事にする一年にします。
今年もどうぞよろしくお願いします。