パソコンの中身をすっきりさせるコツ

使っていないものをとりあえず全部ゴミ箱に入れておく
一定期間(例えば3カ月)経って使わなかった、かつ消してもまた入手できそうなものについては、容赦なく全部消す


パソコンが重くなる!

ダウンロードファイルなど、気付いたら山ほど溜まっていて、パソコンが重くなるというのはよくある話です。

ですので、ちょっと溜まってきたのが気になったら、とにかく使っていないものを全部ゴミ箱に突っ込みましょう。
完全に削除しなければ、捨てた後に必要になっても、ゴミ箱から戻せばいいので大丈夫です。
そして必要なもの、使っているものは、とりあえずダウンロードフォルダや一時保管フォルダから出して、きちんと保存用のスペースに移動させておきましょう。

洋服などと同じで、たんすの肥やし…もとい、パソコンの肥やしになっているファイルって、結構あるんですよね。
使うかも(でも全然使っていない)は、とにかくゴミ箱に放り込んでおきましょう
ただし、一度消してしまうともう手に入らない、という貴重なデータの場合は、念のため取っておきましょう。

Windowsの場合、設定すれば一定期間が経ったものから、自動でゴミ箱内を削除することもできます。
設定→ストレージ→ストレージセンサーを構成するか今すぐ実行するから設定できます。



ここでは、ゴミ箱以外にもストレージを軽くする設定をできるので、パソコンが重くなってきたなと思ったらチェックしてみることをおすすめします。


まとめ

方法は、まさに断捨離と同じですね。
しかしファイルは目に見えないものなので、使うかもという基準でとっておくと、容量がすごいことになりがちです笑

使わないものはどんどん捨てて、身軽になりましょう。