頑張りたい欲求と、だらけたい欲求の二つを抱えた時の考え方

切り絵にしろ開発にしろ、何か自分の創作の進捗を生み出していないと、無駄な時間を過ごしていると焦ってしまうことがあります。だから、どんどん何かを生み出していたい、と願うことがあります。
つまり、頑張りたい気持ち。

一方で、なーんにもせずに、のんびりぼんやりして、だらだら過ごす時間を持ちたいな、と願うこともあります。
つまり、頑張りたくない気持ち。

じゃあ、この矛盾する二つの欲求がぶつかったら、どうしたらいいのでしょう。


通る道が違うだけ、行き先は同じ

結論、どっちをやってもいい

進捗を生みたいのは、生み出したものを通してお金や承認を得ることで安心して過ごしていたいからであり、
のんびりしたいのも、何もしなくても生きていていいんだな、と感じながら、やっぱり安心して過ごしていたいから、です。

どっちの道を通ったとしても、「安心して過ごしていたい」という、たどり着く先は同じなんですよね。

ですから、
のんびりぼんやりするのは無駄な時間でダメだから、絶対進捗を生む!とか
自分の心や体に無理をかけて頑張りすぎることはダメだから、絶対のんびりする!とか、
そんなふうにどちらかを悪と決める必要はないんです。

通る道が違うだけで、行き先は同じ。
行き先が同じなんだから、道中どちらの風景を見たいかで選べばいいのかな、と思います。


まとめ

頑張ることと、頑張らないこと。
どちらの道も、同じ目的地に向かう道なのだから、選んだ道に罪悪感や不安を感じる必要はないです。

頑張る道を選ぶか、頑張らない道を選ぶか。
それは、目的地に向かう時、どちらの道を歩く経験をしてみたいかで決めていけばいいのです。