ついにピサがレッドゾーンに!いつまでどんな規制がかかる?生活はどう変わる?

ついにピサのあるトスカーナ州が、今日から15日間レッドゾーンとして規定されることになりました。
ひとまず15日と出ていますが、それが続くか、緩和されるかはまだまだ全然わかりません。


イタリア国内での現在のコロナの規制

規制の厳しさによってレッド・オレンジ・イエローという区分があり、州ごとに決められています。
具体的な内容はこちらの在イタリア日本大使館のページに書いてあります。

レッドゾーンということで、時間に関係なく外出が禁止となり、スーパーやドラッグストアなど、生活必需品を売る店以外は全て閉まります。

仕事に行く場合、買い物に出たい場合、健康増進のために散歩に行きたい場合などは、自己宣誓書という紙を持ち歩いて出かけることになります。

入力して印刷して持ち歩くべし

上記書類の対訳はこちらです。


ちなみに、イタリアのコンテ首相が「サンタはロックダウンの対象外」とFacebookで投稿したそうです。ほっこり。
これでクリスマスも安心ですね。



まとめ

自由に外出できなくなるという不安や不便さで、ちょっとハラハラドキドキしていたのですが、逆に考えると、ロックダウンを生身で体験できる、貴重な機会だとも言えますね。