思う通りに物事が進まない苦しみの対処法

なんだかわからないけれど、全体的に物事がスムーズにいかない。どうしよう。
停滞期に入った時に、どうにか逃れよう、なんとかしようとすると、苦しくなります。

そんな時は、「前に進まないことが、今の自分に必要なことかもしれない」と考えて受け入れると、楽になります。


これに限らず、自分の思う通りにいかないことを、どうにか変えようとするのが結局あらゆる苦しみの元なのではないかと最近よく思います。

自分でコントロールできることは案外小さいですし、
本当はコントロールできないことをコントロールできると(あるいはその逆に)思い込んでいることがたくさんあるものです。


思う通りにいかないことは、一旦抵抗をやめて受け入れてみる。
受け入れると言っても、別に、無理に喜んだり、嬉しがったりしなくてもいいのです。

あーあ、仕方ないか。
そういうタイミングなら、しょうがないか。
だーめだこりゃ。

こんな感じのポーズで言うとなおよし。

諦めて受け入れると、ほっと楽になれるのです。