どんなことだって、味わおうとしなければ味わえない

どんなにたくさんのご馳走を前にしても、食べてみなければ楽しめない。

どんなに素敵な音楽が流れていても、耳を塞いでいたら聞こえない。

どんなにかぐわしい花の香りに囲まれていても、鼻をつまんでいたらわからない。

同じように、どんなに幸せな経験をしていても、それを味わおうとしなければ、幸福感を感じられないのだと思う。