「こんなことをしても何にもならないのでは」と不安を感じた時の考え方

この人に会ってみたい。
ここに行ってみたい。
これにチャレンジしてみたい。
でも、結果として、何にもならなかったらどうしよう。
などと不安になって動けないことがあります。


結論から言うと、「何にもならない」ということはないんですよね。
自分の中で何か気になったり、ピンときたりして行動したことは、後々不思議なくらい必ず何かに繋がっているものです。
でも、直接的に繋がっているとも限らないのです。


例えば、仕事のスキルアップに必要だ、とピンと来て参加したイベントで、かけがえのない友人に出会うかもしれない。
パートナーとの出会いのチャンスになるかもしれないと感じたイベントに行って、人生を変える一言を誰かにもらうかもしれない。
もっともっと間接的に繋がっていて、「あの時、勇気を出していなかったら、ここには辿り着けなかったな...」と数年後に気づくかもしれない。


短期的な目線で、「何にもならなかった!」と決めつける必要はありません。
安心して、チャレンジしてみればいいのです。