ぐるぐる悩みがちな人は、あえて現実逃避してみる

最近、「あえて考えない」の時間を取るようにしています。

あの件どうしよう、これに意味はあるのか...などと延々考えやすいタイプなのですが、
それが始まったら、一旦脇に放り出して考えないようにするのです。
全く別の、楽しいことだけを考えるんですね。

そんな現実逃避してはダメなのでは、という声が聞こえることもあるのですが、
頭の中でこねこね考え続けた先に疲弊して出す結論や決定は、たいていあんまりいいものではないんですよね。
ずっと考え続けて前に進んでいるような気はするものの、「気がする」だけで、不安感や疲労感でぐったりしてしまいがちで。

だからむしろ一旦スパッと逃避してしまうのがいいのかな、と思います。
スッキリ楽しい気分になってから考え直すと、それはたいして悩む必要がなかったと気づいたり、行動したくなってきたり、思わぬいいことを思いついたりするものだ、と発見したのです。

ということで、どうしようとぐるぐる悩みがちな人は、あえて現実逃避してみるのも手なのではないかな、というお話でした。