気持ちが荒れている時の過ごし方、考え方

凪を待って動く


イライラしたり、焦ったりする時、
その気持ちを抱えたままあれやこれや行動すると、大抵うまくいかないな、と感じます。


そういう時は、一旦立ち止まって、
そのささくれだった気持ちが0に凪ぐのを待つのがいいんですよね。


海が大荒れの時に釣りに行っても、魚が獲れないのと同じ。
心が大荒れの時にじたばた行動しても、なかなか成果に結びつかないものなのです。


天気が良くなるのを待つように、
心の嵐が通り過ぎるのを、じっと待つのも大事なんですね。



まとめ

気持ちが荒れている時は、まず一旦立ち止まって、落ち着いた0の状態に戻すことが大事というお話でした。


コメントを投稿

0 コメント