そうだ、目を閉じてスイカを食べに行こう

最近、ちょっとした瞑想(自己流)にはまっているお話。


やり方

目を閉じて、自分の好きな場所をイメージします

私は海が好きなので、砂浜のベンチをイメージすることが多いです。

山でも、湖でも、おばあちゃんの家でも、リラックスできる場所ならどこでも大丈夫です。

風景を視覚的にイメージするのが難しかったら、ネットで写真を探してみてもいいかもしれないですね。


そこは絶対に安全な場所です。

怖い人はいないし、怖いことも起こりません。

そこでぼんやり海を見たり、スイカを食べたりします(イメージの中で笑)


外側の現実世界で何が起こったとしても、その場所で守られている、と感じることができると、心がだいぶ穏やかになります。

たかがイメージと侮る事なかれ。
心がざわざわ波立つことがあったり、焦ったり落ち込んだりした時に、そこに潜って一息つくだけで気持ちがスッキリするので、めちゃくちゃおすすめですよ。



まとめ

絶対に安全な空間を心の中にひとつ持っておくと、安心して過ごせると発見したお話でした。