Marpで作ったスライドをCSSでおしゃれに整える

先日、Marpを使ってマークダウンでスライドを作る方法をご紹介しました。

今回は、スライドの見た目をCSSで整えるための方法をまとめます。



手順

command(WindowsではCtrl) + ,(カンマ)キーを押して、settingを開いて、検索窓にMarp themeと入力します。

Marp theme設定画面
こんな画面が開くはず


スライドに当てたいCSSファイルを準備します。
今回は、slide0.mdにCSSを当ててみましょう。

slide0.mdのあるディレクトリに、theme/style.cssファイルを追加します。

Marp themeを設定する方法
themeフォルダの中にstyle.cssがいます


先ほど開いたsettingの中で、UserとWorkspaceというタブがあるのですが、Workspaceの方で、Add Itemして、ファイルパスを記入します。
今回の場合./theme/style.cssとなりますね。

Marp theme設定画面


style.css内を書いていきます。
最初の行で、このスタイルに命名します。
今回は名付けてKageoriスタイル。

そして、デフォルトのスタイルをインポートしておきます。
これにより、色やフォントサイズを変えたい部分だけ追加すればいいので、楽です。

/* @theme 好きな名前 */
@import 'default';

と書いたら、その後はお好きにCSSを当てましょう。

CSSの当て方は、公式ページを参照すると良きです。

MarpのCSS


その後、CSSを反映したいマークダウンファイルの冒頭に、
---
marp: true
theme: Kageori
---
という形で、themeを追加します。

Marpにテーマを追加する


無事に反映されました!
テーマを追加したMarpのスライド
ブログやサイトの色使いを意識してます


まとめ

CSSの簡単な知識があれば、Marpスライドをおしゃれに魔改造できます。

ぜひ試してみてくださいね。