「今日はあれもできた、これもできた」と満足感を感じながら一日を終える方法

最近、タスクを書き出して、できたものを完了リストに突っ込むようにしたら、幸福感が上がったという話を書きました。


ブログを一本書いた。
誰かにメールを送った。

それくらいほんのちょっとしたことでもいいので、書き出してみることで、
日々の作業量が劇的に増えたわけでもないのに、

「今日はあれもできた、これもできた」

と感じることができ、めちゃくちゃ充実感が増えたことに、改めて気づきました。



と同時に、これまでは、一日に何かいろいろしていたはずなのに、

「今日は大したことをしてない」

の一言で、なかったことにしてしまうことが多かったな...と気づきました。


ない、と思ったらある方を見るのがめちゃくちゃ大事なんです。

そして、ちゃんとあるものを見て数えることも大事だな、とも感じたのです。



まとめ

今日も自分は大したことをしていないな、
なんだか何もしていない気がして、物足りないなと思う人は、
とりあえず目の前のタスクをいっぱい書いて、やって、片っ端から完了リストに入れてみてください。
(騙されたと思って試してみてほしい、本当に)

自分のできたことをたくさん認めて褒めると、満足感が上がって良いよ、というお話でした。