【Word】縦書き文書を右から左へページ送りする方法

Wordで縦書き文書を編集していたのですが、開いたページがページが左から右に進んで、どうにも読みづらいな...と悩んでいました。

そこで、ページ送りが右からできるようにする、ちょっとトリッキーな方法を見つけたのでご紹介。


手順

まず、文書を横並びにしてみましょう。
表示 > 並べて表示を選択すると、下図のような見た目になります。
この状態でページを繰ると、ページ送りは左から右になっているはずです。
Wordで縦書き文書を右から左にする手順
左のページの次に右のページを読む...縦書きだとややこしすぎる


ファイル > その他 > オプションを開きます。

Officeメニュー画面

左のタブから「言語」を選択します。
言語設定画面が出るので、上にある方の「言語の追加」からアラビア語(!)を選択します

インストールボタンの左上にある「Officeの表示言語として設定」のチェックは外しておきましょう
Office言語設定画面


インストールをクリックすると、Webページが開くのでダウンロード
Officeアラビア語言語パックダウンロード画面

落としてきたexeファイルを開いて、指示通りにインストールを進めていきます。

Officeアラビア語インストール画面
アラビア語だと、進捗バーの進み方も右から左なのか!という発見。

上記同様、ファイル > オプション まで開いたら、言語ではなく「詳細設定」を開きます。

少し下にスクロールすると「文書の表示」という選択項目があるので、「右から左」を選びましょう。

そうしたら、OKを押して閉じます。

Officeのページ送りを設定する
これが初期設定ですね。右から左を選んでください

これで無事に右からページ送りできるようになりました!



まとめ

右から左に読みたい時、アラビア語設定するというのがトリッキーでなかなか面白いですね。

以前こちらのブログでご紹介した、画面スクロールを右から始めるためのCSSと発想が似ているな、と思ったのでした。