この選択して正解だったー!って思えるんだとしたら、安心して選べるのになぁ

この行動したい!

でもその行動を取るための安心や確信がほしい!

と、ここ最近ジタバタすることがありました。


具体的に、どうなれば安心できるだろう?

と考えて出たのが次の言葉。


この選択して正解だったー!って思えるんだとしたら、安心して選べるのになぁ。



あれ?と思いませんか。


選択が正解だったとわかるためには、

まずその選択をして、実体験しないといけない。

…じゃ、やってみるしかないじゃん?笑


そんな一休さんみたいな悟り(?)を開いて、私はその行動を選択してみることにしたのです笑



安心が欲しくて、選択に慎重になりすぎる時の考え方

ある選択をして良かったかどうかなんて、選択前に100%予知することはできません(ある程度の予測ならできるかもしれないけれど)。


また、やってみた結果、失敗だったとしても、

それが長い目で見た時に正解になるかもしれませんし、

どう考えても大失敗だったとしても、

「このやり方は自分にはダメだったな」

「次回はこの点を改善しよう」

というデータを取ることはできます


だから、自分の選択に正解や確証が欲しいと思って二の足を踏む時は、さっさとやってみるのが吉なんですね。



まとめ

さっさと選択しちゃおう〜٩( 'ω' )و