大したことないって思おうとしている時点で、それは自分にとって大したことだから

悩みや問題を抱えて、
「でもこんなの大したことじゃないし」
と打ち消したくなる時。

気にしてる時点で、自分にとっては大したことなんだ、と諦めるといいのかもしれません。


本当に大したことなかったら、気にせず忘れているはずです。

なんだかモヤモヤする、
なんだか引っかかっている。
...ということは、自分にとっては大したこと、だったのです。

しょんぼり。




「それは気になるよね」
「あれは傷ついたよね」
と、まず自分に寄り添ってあげることで、
落ち着いて向き合えるようになるんですね。

どんなポイントで心に引っかかるか、気になるかは人それぞれ。
些細な問題に見えても、なかったことにしなくていいのです。