どう考えたら(この状況のままで)ホッとできるだろう?

焦っている時、
悩んでいる時、
困っている時。

そんな時、いくら今の状況をいい方向に変えようと努力しても、なかなかそちらに向かうことができないものです。


そういう場合はまず、

「どう考えたら(この状況のままで)ホッとできるだろう?」

と考えてみるのがおすすめです。



「冷静に考えると、そんなに焦らなくても大丈夫だ」
「別の角度から見れば、そこまで大した悩みじゃなかった」
「客観的に見れば、そんなに困ることはないかも」

とホッとできたら、
たとえ状況が変わらなくても、気持ちが緩みます

気持ちが緩んだら、状況を変えるヒントが見えてきたり、
自然に風向きが変わったりするんですよね(なんか不思議なことに)。



まとめ

焦りや悩みや困りごとで頭がいっぱいの時。

外側の状況をいい方向に変えようと頑張るのを一旦やめて、
自分の捉え方を変えてみる
と良いかもしれません。

その際に、
「どう考えたら(この状況のままで)ホッとできるだろう?」
という角度で質問すると良いというお話でした。