語れるのは今しかない

人はいずれ忘れていく生き物なので、

今抱えている問題も、それをどう解決したかも、大体忘れていきます。



また、成長したり、考え方が変わっていったりしたら、

今後同じような問題に突きあたっても、簡単にクリアできるようになるかもしれません。

あるいは、問題とすら感じないことだってあるでしょう。



とすると、

抱えている問題にどう感じ、どう対処し、どう解決したかを語れるのは、今しかない、と感じます。

だから私は、悩んだことと、その解決に至るまで考えた経緯を、

自分の中でホットな内にブログに書くようにしています。




喉元過ぎれば熱さを忘れてしまう。

忘れた頃には、もう語れない。

だから、今語る。

それが、同じような問題を抱える人に、時間や空間を超えて届いたらいいな、と願いながら。