断捨離大作戦

我が家で断捨離祭りが実施されました。

わっしょい!\( 'ω')/



何を捨てたか

私の場合、1年に数回ほど、突然ガッツリものを捨てたくなるタイミングがあります。

大抵、服とか、引き出しの中の小物とか、ジャンルを決めて一気に片付けます。


また、数年に一回、今持っている全てのものを総点検して、一気に捨てるタイミングがあります。


今回は後者でした。




過去使っていた創作用資材で、今後もう使わないだろうなと思うもの、

何だかもう合わない、自分には違うと思った服やカバン、

気づくと溜まっている書類、

日本から持ってきていたけれど、結局使わずに済んだ、期限切れの薬(健康に暮らせてよかった)

などなど、まとめてみたらゴミ袋3つ分になりました。


そんなにモノを買って増やしていないと思っていたものの、思ったより手放す量が多くて、びっくりしました。



まだ使えるけれど...を捨てる

これ、使おうと思えばまだ使えるけどなぁ...

というものも、中にはたくさんありました。

しかしそういうものって、使おうと思わないから、クローゼットの中に眠っているんですよね。


例えば、小学校の時に使っていたランドセルだって、大人になってから使おうと思えば使えます。

でも、それをわざわざ使おうとは思わないですよね(そういうファッションならアリかもしれないけど)。




使いたいもの、大事に残しておきたいものではなく、

使うかもしれない、使おうと思えば使えるというものたちは、思い切って捨ててしまうことで、スッキリできます。


もしまた必要な時が来たなら、改めて手に入れればいいのですから。



まとめ

ということで、断捨離したよ、という日記でした。


分別している最中は、めちゃくちゃアドレナリンが出ているのか、勢いよく作業を進められますが、

終わると何だかどっと疲れますね。


ひとまずスッキリと10月を迎えられそうです!