「継続」を目的に継続してもいい

継続していく時、気分が乗らなくてもとりあえずやることも、大事かもしれないな...と思ったお話。



気分が乗らない時、どうする?


毎日ブログを書いていると、今日は面倒だな〜とか、書くことないな〜とかいう日も、そりゃあるわけです笑

ですので、私は調子がいい時に何日分か書き溜める、ということをしています。

参考: 秘技!毎日投稿を継続しながら、書きたい日にブログを書く術 




しかしそれでも、

「もう明日投稿のストックがないから書かないと。でもなんか書きたくないわ...」

という日だってたまにあるわけです。


そういう時、どうしているかというと、

気分が乗らないけれど、乗らないなりにとりあえず一記事だけ書いておくか、と決めて書いているなと、改めて気づいたんですよね。


つまり、オールウェイズ100%いい気分で継続している...というわけではないのですね(なるべく楽しくできるよう、工夫はしているとはいえ)。



継続の2ステップ

STEP1  継続を楽しむ

気合いだけで継続するのは難しいものです。

やっぱり、継続する中に、何か楽しさや喜び、発見や成長などのメリットがないと、個人的には続けるのは難しいかな、と感じます。

まずは、そのメリットを、継続する中で味わうのが第1ステップかな、と思います。


STEP2  継続のために継続する

とはいえ、それを必ずしも感じられない瞬間も出てくるものです。

ここから第2ステップ。

そこで、つまらなくなった、と止めてしまわず、とりあえず「継続」を目的に継続する瞬間が、短期的にあってもいいんですね。

そこを抜けた時に、また新しいメリットを見つけたり、元々のメリットを再発見できたりするので。



まとめ

継続は何より自分が楽しくできることが大事、という話は、結構何度かブログの中でしてきました。

が、改めて振り返ってみたら、気分が乗っていなくても、ちょっと背伸びして「継続」にコミットしている瞬間があるな、と気づいたお話でした。