「メンタルブロックが外れる」とはどんな状態なのか?を知るための考え方

以前、人から聞いた話。




長いこと、色々なダイエットを試していた。

ある日、そのことを人に相談したら、「逆に、今の体重+5kgを目指して、もっと食べてみて!」と言われた。

半信半疑で言う通りにしたら、思ったよりは食べられず、
体重を意識的に増やす事は、案外難しいと気づいた。

また、食事の度にカロリーを気にして、食べたくないものを無理に食べたり、
食べたいものを控えたりと、
無理や我慢をいかにたくさん自分に課していたかに気づいた。

そうして食べたいものを自由に食べるようにしていた結果、なぜか自然に痩せた。





ダメだと思う方に行く→ 考える


ここのポイントは、自分がダメだと思っている「太ること」を逆に目指したことで、痩せることができてしまった、という部分だと思います。

(食べたらダイエットできるよ!って話をしたい訳ではありません笑)




自分の中で、
「絶対そっちはダメだろ!」
「そんなこと怖くてできない」
と思っている方向の行動をあえて取ると、色々な発見が出てきます。

「あ、絶対ダメと思ってた事をしても、案外大丈夫だった」
「知らなかったけど、このルートでも良くない?」
などなど。




冒頭の例の人も、「太る」を目指したことで、食事の我慢について、色々な発見がありましたよね。

そんな感じで、自分の中の禁止事項を破った時に、新しい発見が湧いてくることがあるのです。

これがおそらく、「メンタルブロックが外れる」という状態なのかな、と思います。





もし、
「言う通り食べました。で?次は何をしたら?
みたいな状態だったとしたら、多分この人は痩せられなかったでしょう。


行動したら、その後に湧いてくる思考や感情のフィードバックを、細かく見てみる必要があるんですね。

それらの思考や感情が、「こっちじゃないとダメ、これをしてはいけない」を緩めて、どちらでもOKを出しやすくしてくれるのです。

そうすると、行きたかった方向(=痩せる)に自然と行きやすくなるんですね...不思議なことに。




まとめ


自分が絶対これはダメと思っていることはなんだろう?

それをやってみたら、どんな思考や感情が湧いてくるだろう?

そこと丁寧に向き合うことが、人生を大きく変えるかもしれません。

コメントを投稿

0 コメント