Marpで作ったスライドで、パワポのような発表者だけが見られるメモを使って発表する

最近、Marpでスライド作るの大好き芸人になっています。

今日は、パワポで発表者だけが見られるメモ機能を、Marpで作った資料でも使う方法です。



手順

1) スライドを作成して、発表者だけが見たいメモをコメントアウトしておく。

シンプルに、<!-- -->で囲めばOKです。

VSCodeの拡張を使っている場合、コメントアウトしたい部分を選択しておき、「command + /」(スラッシュ)を押せば、簡単にコメントアウトできますよ。

Marpで発表者用メモを設定する方法


2) HTML形式でエクスポート


3) 発表者用のウィンドウを開く。

MarpのHTML形式で出力された資料
右端の譜面台みたいなマークですね


4) 表示!

無事に表示されましたね。

スライドのHTMLの方をスクリーンシェアしておけば、こちらの発表者用メモは見えません。

Marpで作ったスライドで、パワポのような発表者だけが見られるメモを使って発表する

Marpで作ったスライドで、パワポのような発表者だけが見られるメモを使って発表する


まとめ

Marpの発表者メモは、コメントアウトで簡単に設定できるよというお話でした。

いよいよMarpが手放せない。