全く別の名義で雑記ブログを書きたいな... Part2

先日、全く別の名義でブログ始めたーいというぼやきを書きました。

今日はその続きからいきます(読んでない方、忘れちゃった方は上記リンクからどうぞ。読んだら帰ってきてね!)。



世界を開示すること

先のブログを公開してからしばらく、この自分の中だけの安全な世界を、外側に向けて開示してもいいかどうか、しばらく考えていました。


その時、

他の人に触れられることで、自分だけのこの世界が壊れるかもしれないのが怖いんだな。
せっかく、ここが安心できる場所なのに、それを危険に晒してしまう気がしているんだな。

(あと、何こいつ頭おかしいって思われたくないんだな笑)

と気づいたのです。


その一方で、
その世界の中のやりとりを出すことによって、自分が伝えたいメッセージが届く人がいる、というほぼ確信に近い何かも感じていたんですね。

直感なんですけどね。



そこで出てきたのが、全く別の名義で始めたい、という案だったんですね。
もし影織のブログと紐づけたくなったら、その時に統合したらいいじゃん、と。

最初は影織と全く紐づかない情報として展開すれば、安全を守りたい、広げたい、そのどちらの願いも叶うだろうと。


そうすれば、人(=知り合い)に見られる前提で、中身を薄めたり隠したりせず、安全に開示できる、


...とここまで考えて、あ、違うな、と思って、次のようにノートにメモしていました。


人に見られても大丈夫な部分を広げていくことなのかもな。

どれだけ許容できるか、
許容できる自分を、見せている。

これから自身を許容していく。

世界をどれだけ許容するかにつながっていくのかもしれない。
世界と自分は重なり合っているので。



/えっ?どゆこと?\


ですよね。いきなり急ハンドルを切るような文章でしたね。

もう少し詳しく説明したいと思います。


影織を知る人に読まれる前提で、
伝えたい中身を薄く、マイルドにしてしまう場合というのは、
私の中の、他人に知られてはいけない部分がはみ出さないように、気をつけて回避している状態といえるでしょう。


そうじゃなくて、
私の中の、そもそも他人に知られてはいけないと思っている部分を減らしたらいいじゃん、
と思ったのです。


世界に星の数ほどあるブログの中で、
わざわざこんなにマニアックなブログをご愛読いただいているということは、

私的に隠したいと思ってるアレやソレが、多分もう読者さんには色々バレてるでしょうし...笑

ご愛読、本当にありがとうございます。


以前人と話したことがあるのですが、
外側に見せている自分というのは、自分の中で許容した部分なんですよね。

外側に見せて大丈夫だ、ということは、
見せる先である世界を信頼していることと同義。
自分の周りの世界を、どれだけ受け入れるか、ということ。


自分が見ている世界は、結局自分の脳というフィルターを通して認識した世界なので、
「世界と自分は重なり合っている」
と書きました。

世界を許容することと、自分を許容すること。
それは裏表のような関係にあって、その両面から安心なエリアを広げていくことが、今の自分に必要なのかな、と思ったのです。

そうすることで、自分が届けたいメッセージを、より多くの人に届けられると思うから。



まとめ

(よし、今日はまとまった)


ということで明日は、いつものブログに、
そんな世界観をちょい足ししてみようと思います。

反響があればまた書くかも、やっぱやめるかも。
さて、どうなるのでしょうか( ˘ω˘ )