継続のコツは継続にあり(とは?)

継続することは難しい、とよく言われます。
しかしある一定期間継続していると、
途切れさせてしまうより、続ける方が楽な瞬間が来るんですよね。

私の場合、まさにブログがそれです。
数年前、ここを開設したばかりの頃は、毎日記事を投稿するのがとにかく大変でした。
書くことを思いつかず、1週間以上投稿間隔が空いたり、
展示会前などで余裕がなくなって、おやすみを宣言して1,2ヶ月空けたりしていました。

でも、
「毎日欠かさず記事更新できる自分になってみたいな」
「じゃあゆるくてもいいし、SEOやら何やらめちゃめちゃ意識しなくてもいいから、ハードルを下げて、自分らしく色々書いてみよう」
と決めると、日々投稿できるようになっていきました。

そしてそういう投稿習慣ができたら、「今日は休もう」という発想が出にくくなってきたのだ、と気づいたんですね。
連続記録を破ってしまうのはなんだかもったいないような、惜しいような気持ちになるので、今日投稿できない理由じゃなく、今日投稿できる理由を脳が勝手に探すようになるのです。


まとめ

やめるのが気持ち悪く感じるくらいまでやり続けることで、継続が当たり前になる。
継続のコツは継続にあり、と言えるのかもしれませんね。


おまけ

そもそも、そこまでやり続けることができない、最初の方ですぐぽきっと心が折れてやめちゃうような私はどうしたらいいんじゃ!!\\\٩(๑`^´๑)۶////
という人へ。

「継続」や「習慣化」に関して、これまで色々記事を書いてきたので、合わせてどうぞ。